経済産業大臣指定伝統的工芸品「房州うちわ」/房州うちわ振興協議会
細かく竹を割いていく「割竹(さきだけ)」の技。一本の竹を48〜64等分にしていきます。
安房の匠たち
うやま工房
南房総市本織2040 TEL.0470-36-2130
宇山 正男
全工程をひとりでこなすことができる唯一の職人。特に、竹を割く技術に定評があります。子供の頃から手先が器用で、「竹をあやつる」ことが魅力だと語ります。宇山さんが作る、竹の根の部分を柄にした個性的な形のうちわには、細かな節を割いていく高度な技術を要します。
閉じる
Copyright (C) 2007 BOSHU-UCHIWA SHINKOKYOGIKAII. All Rights Reserved.